遊び方

カードについて

カードの種類

ゲームで使うカードには、次の4種類があります。 大きく分けて、実際の戦闘を行う「ユニットカード」と「進化カード」、場面に応じて様々な支援を行う「トリガーカード」「インターセプトカード」があります。

  • 【ユニットカード】フィールドに出すと、攻撃や防御を行える「ユニット」を召喚できます。【ユニットカード】フィールドに出すと、攻撃や防御を行える「ユニット」を召喚できます。
  • 【進化カード】同じ属性のユニットに重ねると、強力なユニットへ進化できます。【進化カード】同じ属性のユニットに重ねると、強力なユニットへ進化できます。
  • 【トリガーカード】条件を満たすと特殊効果が自動発動します。なお属性はありません(無属性)。【ユニットカード】フィールドに出すと、攻撃や防御を行える「ユニット」を召喚できます。
  • 【インターセプトカード】条件を満たせば、任意で特殊効果を発動できます。【インターセプトカード】条件を満たせば、任意で特殊効果を発動できます。

【CheckWord】『BP(バトルポイント)』ユニットの戦闘力。ユニットのスキルやトリガー・インターセプトカードの影響で増減します。ユニット同士の戦闘ではBPの多い方が勝利となり、ゼロになると捨て札へ格納されます。【CheckWord】『BP(バトルポイント)』ユニットの戦闘力。ユニットのスキルやトリガー・インターセプトカードの影響で増減します。ユニット同士の戦闘ではBPの多い方が勝利となり、ゼロになると捨て札へ格納されます。

【CheckWord】『カードのレアリティ』カードの入手困難の度合い。手に入りやすい順番に並べると以下の通りとなります。C(コモン) ⇒ UC(アンコモン) ⇒ R(レア) ⇒ VR(ベリーレア) ⇒ SR(スーパーレア)【CheckWord】『カードのレアリティ』カードの入手困難の度合い。手に入りやすい順番に並べると以下の通りとなります。C(コモン) ⇒ UC(アンコモン) ⇒ R(レア) ⇒ VR(ベリーレア) ⇒ SR(スーパーレア)

【CheckWord】『カードの属性』「赤/青/黄/緑/紫/無」の6種類があります。属性ごとの相性はありませんが、進化カードやインターセプトの使用条件として影響します。【CheckWord】『カードの属性』「赤/青/黄/緑/紫/無」の6種類があります。属性ごとの相性はありませんが、進化カードやインターセプトの使用条件として影響します。

【CheckWord】『フォイルカード』光り輝く豪華なカードです。効果やレアリティは既存のカードに準じます。【CheckWord】『フォイルカード』光り輝く豪華なカードです。効果やレアリティは既存のカードに準じます。

【CheckWord】『インターセプトカードの使用条件』カードに記載されている条件を満たし、カードと同じ属性のユニットがフィールドに存在する場合(無色を除く)に発動することができます。【CheckWord】『インターセプトカードの使用条件』カードに記載されている条件を満たし、カードと同じ属性のユニットがフィールドに存在する場合(無色を除く)に発動することができます。

AppStore
GooglePlay

©SEGA

「コード・オブ・ジョーカー Pocket」公式Webサイトは株式会社セガ・インタラクティブまたはその関連会社が運営しております。【お問い合わせはこちら
本サイトで使用されている画像、文章、情報、音声、動画等は株式会社セガホールディングスまたはその関連会社の著作権により保護されております。 著作権者の許可無く、複製、転載などの行為を禁止いたします。

ページトップへ